FC2ブログ
瑞鳳殿
広瀬川と緑に包まれた断崖の景観が美しい霊屋橋を渡ると伊達政宗公の廟所「瑞鳳殿」に着く。杉木立の中に建つ豪華絢爛な桃山建築(復元)で、みちのくの英雄を祀るにふさわしい佇まいだ。涅槃門、拝殿、本殿からなり、資料館が隣接する。
(問)TEL022-262-6250
(料)550円
(営)9:00~16:30(12/1~1/31 9:00~16:00)
(休)12/31~1/1

バス停から瑞鳳殿までは結構長い坂があり、そこには魅力的な店も何件か。そこで食事をとるもよし。さらに進むと写真の参道へ。急に緑と静けさが深まります。
瑞鳳殿参道
参道を登り、事務所で入場券を購入。事務所には売店もあり、伊達政宗にかかわるさまざまなグッズが並びます。入場すると、すぐ左に見えてくるのが涅槃門。
瑞鳳殿涅槃門
寛永13年70歳で生涯を閉じた伊達政宗公の霊屋である瑞鳳殿は、公の遺命によりその翌年経ケ峯に造営されました。桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛たる廟建築として昭和6年(1931)国宝に指定されましたが、昭和20年の戦災で惜しくも焼失。現在の本殿拝殿・涅槃門・御供所(資料館)は、昭和54年に再建されたものです。
瑞鳳殿

  • 瑞鳳殿ホームページ

  • おたま茶屋

  • レストラン パリンカ
  • スポンサーサイト